新制度に関してのQ&A(詳細




  従来の幼稚園とで保育内容や時間の変更点がありますか。


    従来どおりです。幼稚園の特色や方針などは変わりません。


  保育料の新旧の差額の返金・補てんはありますか。


    旧制度と比較すると高くなる世帯はありますが、差額の返金は行っていません。本園のほとんどの世帯は、同程度か安くなります。


    第②階層などは、第1子から実質0円(諸費別)だったため、新制度に移行しても無料ではない限り安くはなりません。直方市


    としては、これをいき過ぎた軽減とし新制度では、公平な保育料として月額2800円に定めているようです。



  幼稚園の利用を希望する場合も、市役所で保育の必要性などの認定を受ける必要がありますか?


    何もする必要はありません。以下の説明と1号などの説明は、ご面倒な方は読まなくても構いません。


    保育園を利用する場合は、「保育が必要な子ども」の認定=2号認定を受けて頂く必要がありますが、幼稚園の場合は、2号認


    定はいりません。
H32年度入園手続からは、1号認定=教育標準時間認定(「保育が必要な子ども」ではなく「教育をうける


    子ども」という認定)を入園する時に申請しますが、これは、幼稚園が一括して行いますので、面倒な手続きはありません。


    書類を1枚提出する程度のようです。



   http://www.city.iizuka.lg.jp/kosodatehoiku/kyoiku/kyoiku/yochien/kodomoen.html(本物:飯塚市の申請書)


  1号・2号・3号とは何ですか。途中でかわれますか?


    国の分け方なので、名称は気にしなくてもOKです。自分がどちらかを覚えていればいいです。保育園に入らないといけない


    人は、23号の認定を受ける必要がありますが、幼稚園に入る人は、入園する時(実際には保育用品の手続きをする時)に


    幼稚園が1号認定を代理申請するので、市役所で手続きや申請などをする必要はありません。


      1号=35歳の「教育をうける子ども」=幼稚園です(大和幼稚園の子どもは1号認定の教育標準時間認定です。)


      2号=35歳の「保育が必要な子ども」=保育園に行く子ども


      3号=02歳の「保育が必要な子ども」=保育園に行く子ども


    両親が働いているなどの理由で、保育する者がいない子どもは、「保育に欠ける子ども(以前の呼び方)」「保育が必要な子ど


    も」として保育(園)の利用が必要という認定をうけます。これを2号(35歳)・3号(02歳)といいます。



    2号(3号)認定から1号認定に途中で変わることもできます。


  兄は幼稚園で、弟(1歳)は保育園ということは可能ですか?


    この場合は、兄が1号認定で弟が3号認定ということになると思われます。従来制度においては、兄が幼稚園で弟は保育園という


    パターンは珍しくありませんでした。可能だと思われますが、3号認定に関しては、各市町村にお尋ねください。


  
新制度では、幼稚園への入園手続きはどうなりますか?従来の申込み方法から変更はありますか?


    幼稚園に入園を希望する場合は、従来と同じように幼稚園に入園願書を出すだけです。(1号認定の申請は、幼稚園が各市町村に


    申請します)



  新制度と旧制度では、保育料(就園奨励費補助金含む)は、高くなるのか安くなるのか?


    各自治体(直方市か北九州市か飯塚市かなど)と各幼稚園(○○幼稚園か△△幼稚園か□□幼稚園かで)と各世帯(年収がいくらか?


    市民税を払っているかなど)、第1子のみか第2子までかによって新旧を比較した場合の保育料が高くなるかどうかは、バラバラです。


    但し、直方市(H28)の場合、本園の8割以上の保護者は、安くなるか同程度です。


    保育料は、世帯収入に応じた保育料になり、毎年度ごとに市町村がそれぞれ決定します。直方市の場合、H28年度の新制度の保育


    料と就園奨励費補助金を含んだ保育料と諸費(行事費・施設費・冷暖房費)を含めた金額を比較すると、②・③階層は、第1子第2


    子ともに高くなります(年額:8,800円~25,600円)。逆に、④・⑤階層は、第1子は安くなります。第2子までを含めると、同


    じくらいか安くなります。第3子は、全世帯安くなります。保育料は、市が定めるためH29年度以降の保育料は未定です。


    新制度に移行後、月額の保育料の22,200円は、市が決める保育料へと変わります。また、その他の費用である行事費200円・施


    設費300円は、及び冷暖房費500円(123月)は、なくなります。バス利用料(利用者のみ)、給食代(実費)、保護者の会


    費(入園料・施設設備料は、従来通りです。福岡県からの毎年8000円の教材費補助金は従来通りありますが、初年度のみの500


    0
円の入園料補助金はなくなります。



  新制度に必要な財源はどうやって確保するのでしょうか?


    消費税の増額分から、約0.7兆円の財源を確保しており、最終的には約1兆円の財源の確保を目指しています。また、市町村負担分


    の財源は、市町村民税と国からのお金です。


  幼稚園就園奨励費はもらえるのですか。


    なくなります。考え方としては、274,400円の保育料を払い、あとから62,200円戻ってきていたのが、最初から、月額:16,80


    0
円×12か月=201,600円払うようになったようなイメージです。就園奨励費補助金や新保育料は世帯や市によってバラバラです。


  施設型給付幼稚園とは何ですか?


    施設型給付幼稚園などというと聞きなれない名称ですが、いわゆる新制度の幼稚園です。認定こども園も保育園やその他も全て施設型


    給付施設です。施設型給付とは、保育園、幼稚園、認定こども園に対する財政支援を一本化するものです。つまり、財政支援を施設に


    給付するという考え方です。


    これまでの財政支援は、保育園は、厚生労働省から保育所運営費等・幼稚園は、文部科学省から私学助成・幼稚園就園奨励費・認定こ


    ども園は、幼稚園部分、保育園部分それぞれに対して安心こども基金などから運営費用というようにバラバラでしたが、2015年より


    基本的に施設型給付として一括して支払うことになりました。これが国策として行われている子ども・子育て支援新制度のメインです。


    新制度において、保育園・認定こども園・新制度の幼稚園(施設型給付幼稚園)・小規模保育施設他を一括してなるべく公平に支援・


    助成・運営していこうとするのが、子ども・子育て支援新制度です。今後、新制度において行われる様々な新しい制度や助成等は、新


    制度に移行していない施設は取り残されることになります。



    この施設型給付にも例外はあり、 私立幼稚園については、新制度の施設型給付に移行するか、もしくは従来の給付形態である私学助成


    等を受け取るか、どちらかを選択できることになっています。本園の場合、保育料という保護者にとって重要な事項が新制度移行にあ


    たって関係するため、入園前に納得していただくために4年後のH32からの移行としております。


  ひよこ組について(2歳・満3歳クラス)


    新制度に移行後、ひよこ組だけは、変則的になります。新制度において(従来制度でもですが)幼稚園は、満3歳になってから入園す


    るという建前が存在しております。現在は、ほとんどの幼稚園が満3歳児(又は年度中に3歳になる2歳児)保育を行っており、行政


    側も現在は、3歳未満の子どもの保育を「行ってもかまいません」という形で認めています。但し、あくまで、文部科学省は「幼稚園


    は、3歳の誕生日が来てから」という大原則(建前)は変える様子がありません。そのため、従来制度でも、就園奨励費補助金は、誕


    生月からしか算定されておりませんでしたし、新制度においても同様で新制度の保育料が適用される(1号の申請する)のは、誕生日


    (月)を迎えてからになります。



  市町村民税額をしりたいのですが。


    源泉徴収票で確認するか、お住まいの市役所等へ身分証明書をもっておたずね下さい。


  保育料の納入先は幼稚園ですか?それとも市ですか?


    幼稚園です。市が運営している保育園とは異なり運営主体は幼稚園になります。従来と変わりありません。従来通りの郵便局からの引


    き落としになります。H32.4からは、新制度の各自治体の保育料になります。



    従来でも、就園奨励費補助金の申請は、幼稚園を通じて市町村へ申請しておりましたが、新制度においても1号申請(1号の保育料で


    幼稚園に行くという申請)を幼稚園を通じて入園前に行います。



  所得に応じた保育料は、いつの所得が基準になりますか、また変更はいつからですか?


    8月分までの保育料は、前年度の市町村民税に基づく保育料です。9月以降は、当該年度になります。


  年度途中の入園申込みは、可能でしょうか。


    入園に関しては、幼稚園は定員内であれば、いつでも入園可能ですが、1号認定の申請をする為の時間差が発生する可能性があります。


    登園を希望する日よりある程度前に入園願書の提出をお勧めいたします。(市町村によって異なりますが、長くて翌月です。)



  保育料は、どの市の保育料になりますか?


    お住いの市町村(住民票)の保育料になります。幼稚園がある自治体ではなく、保護者(子ども)がお住いの自治体が定める保育料及


    び細則になります。(就園奨励費補助金もおすまいの自治体によって内容が異なっていました。)



  保育料はどのようにしたら知ることができますか。


    世帯収入(市町村民税)及びお住いの自治体によって、保育料は決定いたします。そのため、市町村民税額がわかる場合は、各自治体


    のHPをみることで確認できますが、勘違いや間違いがありえます。身分証明書を持参し、自治体において確認すると勘違いや間違いは


    起きにくいと思われます。同様の理由から、幼稚園も(就園奨励費補助金申請と同じ様に)申請後に市からの通達によらないと正確な


    保育料はわかりません。



  2号認定ですが幼稚園にはいることができますか。


    2号(3号)認定を受けていても、幼稚園に入園することは出来ます。具体的には、02歳の時に保育園に通っていた方は、そういっ


    た流れになります。その場合は、1号認定の申請をすることになります。1号認定の保育料です。また、逆に保護者の就労等の条件が同


    じであれば、再び2号(3号?)に戻ることも出来ます。(あくまで認定は市です)


  ①・②・③・④・⑤階層とは何ですか。


    保育料の負担額が異なります。保育料は、市町村民税の税額によって決まります。


    直方市の場合、①階層は、生活保護世帯です。②階層は、市町村民税の非課税世帯及び、所得割非課税世帯です。③階層は、市町村民税


    77,100円以下の世帯です。この世帯は、推定年収360万以下の世帯です。④階層は、市町村民税211,200円以下の世帯です。この世


    帯は、推定年収680万以下の世帯です。⑤階層は、市町村民税221,200円以上の世帯です。この世帯は、推定年収680万以上の世帯で


    す。年収は、おおまかな目安です。夫婦片働きで、子ども2人の場合の税額です。


    この①~⑤の階層は、直方市の場合であって、北九州市は、もう少し細分化し、直方市の③階層と⑤階層をそれぞれ2つに分けて7つの


    階層に分けているようです。



 ※免責:平成28年時点におけることです。H32までに制度の変更等がなされることがあります。ご了承下さい。