本文へスキップ

心身ともに健全で自立心をもち明るく生き生きとした幼児の育成を目指します。

電話でのお問い合わせはTEL.0949-22-1820

〒822-0002 福岡県 直方市 頓野 3808-1

よくある質問com


幼稚園についてよくある質問をまとめてみました。

Q:見学できますか?

A:出来ます 

 事前に電話で予約してからご来園下さい。見学する時間は、11時頃がお勧めですが、その他の時間でも差し支えありません。

 ぜひ、本園に遊びに来て、雰囲気をご覧ください。                      


Q:クラスは何クラスですか?

A:年度によって変動する場合もありますが、H27年度の年長組は2クラス・年中組が3クラス・年少組が3クラス・ひよこ組(当該年度中に満3歳になる子どもを4月入園)が1クラスとなっています。
 
 H27年度の人数は、各クラスあたりの人数は、22名前後にしておりますので、子どもそれぞれに目が届かないということはありません。年長児クラスは、H27年度のみ2クラスにしているため27名になっています。
 特に年少児クラスには、1学期と2学期の最初には、補助教員を各クラスにつけ、2名の教員が教室にいることになります。
 また、ひよこ組には、6〜8名に1人の教員を配置しております。


Q:仕事をしていますが、預かり保育や土曜日や春夏冬休みも預かってもらえますか?

A:朝は、早い子どもは8時10分ぐらいには幼稚園に登園しています。夕方は午後の4時から有料(1回200円 16時〜18時)の預かり保育を実施しております。時間は、午後6時までです。午後4時までは無料です。
 同様に春夏冬休み期間中も朝の8時10分から夕方の6時まで預かっております。料金は1日400円です。
 土曜日は、朝の8時30分から夕方の5時まで預かっております。料金は400円です。


Q:ひよこ組(満3歳児)について教えてください。

A:年少児3歳より1学年下の子ども、つまり当該年度中に満3歳になるお子様をひよこ組としてお預かりしております
 
 なお、保育者は、6〜8名に対して1名程度配置しております。担任1名と補助教員を2名の合計3人態勢でクラス運営しております。(H27年度の受付は終了しました。)

Q:給食はありますか?またアレルギー食に対応していますか?

A:給食弁当(外部業者の搬入弁当)です。ご飯は、保温の入れ物に入っているので、温かいご飯です。また、おかわりもできるため、食べ盛りの子どもは、たくさん食べることも可能です。ふりかけを自分又は先生がかけて食べるので、ご飯もおいしいです。また、おかずもお子様向けメニューなので、おいしく食べています。

 入園や面談の時に、アレルギーに関してご相談下さい。各園児別にアレルギーのメニューがあり、そのメニューも各家庭に配布しております。

 月曜日と木曜日が手作り弁当の日になります。

 

Q:補助金及び保育料軽減について

A:補助金は、2種類と本園独自の保育料軽減(兄弟割引)があります

 ○福岡県からの補助金
  入園料補助金 入園した年度のみ5000円あります。

  保育料補助金 毎年県内の園児に8000円あります。


 ○就園奨励費補助金(ただし、近隣では直方市と北九州市と福智町と鞍手町です。宮若市は独自の就園奨励費補助金のようです。詳細は、各自治体にお尋ねください。)
 
  満3歳(なった時点から算定)・3歳・4歳・5歳児の世帯の市県民税に応じて支給さ れます。小学3年生までの子どもの人数や世帯の所得等の要件によって62,200円から  308,000円まで支給されます。H26年度から大幅に増額されました。特に第2子は、 保育料は、半額以下になり、第3子は、保育料は全額補償されます。詳細については、  補助金のところで説明しています。

 ○兄弟(姉妹)割引
  
  同時在園の長子(兄・姉)の保育料は、半額(11,100円)になります。
  就園奨励費補助金は、第2子の方が多く出るため、仮に弟・妹の方を半額にした場合は就園奨励費補助金(支払った保育料以上は、就園奨励費補助金はもらえないため)を、満額もらえないことが発生する事態があるために長子の保育料を半額にしております。
 


Q:おむつがまだとれていないのですが・・・

A:ひよこ組も年少組にも新年度の時点では、とれていないお子さんは、たくさんいらっしゃいます。
もちろん、入園前にオムツがとれていることが、望ましいですが、それぞれのお子様の状態に合わせて、トイレトレーニングを行っております。
 

Q:幼児教育無償化ってどうなっていますか・・・

A:完全なる無償化は、いまだ実現していません。
 しかし、H26年度からは、就園奨励費の大幅な増額(総額で前年比の約1.5倍)により、
多子家庭(いわゆる第2子・第3子)への補助金が増額されております。多子家庭には、家庭の収入の多い少ないに関係なく全家庭に補助金が出るようになりました。
 第3子の無償化は、実現しています(保育料と入園料のみ)。
 幼児教育無償化は、保育料が(幼稚園の保育料は各園によってことなるため)、安くなったり無料になったりするのではなく、就園奨励費を増額して、年間保育料の総合計に近づけるという形で、無償化実現を図っているようです。そのため、幼児教育の無償化が実現したら、就園奨励費がなくなるのではなく、就園奨励費を増額する形で無償化が実現をはかるようです(ただし、新制度では、就園奨励費が最初からなくなり、その分基本の保育料が安くなる)。政府の主張では、2020年を目途に無償化を目指すといっていますが、全幼児を無償化するのは、困難ではないかと思われます。しかし、毎年少しづつは前進しているようです。
 2016年度政府方針:推定年収360万以下(市県民税77,100円以下)の世帯は、第1子の学年に関係なく、第2子の保護者負担半額・第3子無償化とする方針を固めた。

Q:バスコースについて教えてください?家の前まではきてくれますか?

A:ある程度のコースは毎年きまっております。できるだけ、ご希望に沿うように努力はいたしますが、バスの時刻表がある程度決まっており、全ての希望には、添うことは出来かねます。
 

 

Q:就園奨励費補助金の算定基準になる市県民税ってどうしたらわかりますか?

A:結論から言うと、身分証明書をもって市役所に行くことをお勧めします。
 市県民税は個人によって異なります。
 

Q:幼稚園と保育園は実際どっちが保育料が安くなるの?

A:従来は、保育園は収入によって、保育料が異なり幼稚園は一律同じとよく言われておりましたが、現在では、就園奨励費補助金の充実により、幼稚園も各家庭の収入(=市町村民税額)によってもらえる就園奨励費補助金の金額が大きく異なります。そのため、保育園と同じように幼稚園も収入によって、実質の保育料が異なってくるため、どちらが安いかは、一概には言えなくなっております。
 また、第2子の割引き(保育料の半額又は、保護者負担の半額)は、別の項で説明したように幼稚園の方が半額以下になります。そして、第3子の無料というのも、幼稚園でも保育園でも同じように実現され、以前のように保育園と幼稚園の待遇の差はほとんどなくなりました。ただし、第3子については、給食代も含めて無料である保育園が安いようです(理由:幼稚園も保育料は、全額無料ですが、その他の諸費用が別途に必要なのでその諸費用分高くなります)。
 ただし、兄弟としてカウントできるのは、保育園(0〜5歳)も幼稚園(3〜8歳)もともに6年間であり、その6年間の中に兄弟が3人とも入っている期間は、短いです。(例えば、長男5歳児、次男3歳児、三男0歳児とすれば、第三子扱いの子がでてくるのは、1年間のみで、翌年からは長男6歳児、次男4歳児、三男1歳児となり、長男は第1子としてカウントされない(保育園では5歳までカウントする)ので、次男が第1子扱いとなり三男が第2子扱いになります。つまり第3子が無料である期間は、多くの方にとって意外に短いです。)
 しかしながら、第2子の幼保の保育料の差は、圧倒的に幼稚園が安くなります。しかし幼稚園には、保育料の他に諸費用・給食代・預かり保育代などがあります。
 ただし、就園奨励費補助金によってなされる第2子の保育料負担の半額化と第3子の無償化に加え、各園独自でそれぞれでおこなっている兄弟割引(長子半額など)や福岡県からの補助金(8000円か13000円)があります。
 同じ程度の市県民税の場合は、幼稚園と保育園に行く場合は、幼稚園の方が就園奨励費補助金の近年の拡充のため実質の保育料(=年間保育料合計−就園奨励費補助金)は安くなっているようですが、幼稚園の場合は、預かり保育代金や諸費用や給食代3〜4000円程度(保育園は、保育料に給食代その他も含みます。バス代は別途なようです)などがこれに加算されるため、単純には比較できないようです。
やはり、ケースバイケースで計算する必要があるため一概にはいえないようです。
 

 

Q:入園面談ってどんなことをするのですか?

A:家庭での様子を聞いたり、病気やアレルギーの有無など入園後に必要な情報を聞くために行っております。また、同時に制服や体操服などの採寸等をしております。
 簡単な、質問を園児にもしますが、これは、園児の優劣を調べて、入園を断ったりするものではありませんので、安心して面談にお越しください。


Q:

A:
 

Q:

A:

Q:

   

information

大和幼稚園

〒822-0002
福岡県 直方市 頓野 3808-1
TEL.0949-22-1820
FAX.0949-22-1826