学校法人 大和学園
大和青藍高等学校 硬式野球部
 yamato seiran baseball club 

第4回福岡中央地区大会 準優勝(4/30)
〔学 校〕
福岡県直方市日吉町
10番12号


〔グラウンド〕
福岡県直方市頓野
4093番地1

今日までの閲覧者数:

現在の閲覧者数:

 since June7,2007

福岡県高等学校
野球連盟
久留米商業高校
軟式野球部
還暦チャリダーの
日本一周旅
インフィニティー
(卒部生たちのチーム)

6月13日(火)
 土曜日から日曜日にかけて、夏の選手権大会に向けたチーム行事、「24時間練習」を決行しました。当初土曜日の18時開始の予定でしたが、日曜日の天気予報が雨でしたので14時スタートとしました。まずは、キャプテンによる選手宣誓を行い、アップ、キャッチボールと進め、18時ごろまで3か所バッティング。18時から19時半までノック、20時まで走塁練習と進め、ひとまず夕食をとりました。21時からの練習は近隣に迷惑のないよう「音」に注意。24時半まで竹バットでのバッティング、素振り、トスバッティングの3班に分けて練習。声も出さずに黙々と取り組む時間です。夜食は中学クラブチームの監督さんからの差し入れでそうめんを頂きました。そして、1時からは魔の座禅!!内野に4人×10列で座らせて2時まで黙想。開目を禁止して睡魔と闘わせます。この黙想が始まると待ちに待ったとばかりに夕方から見守る保護者の集団が忍び足でグラウンド内に入り、頭ぐらつく我が子を見て笑いをこらえつつ写真をとっていました。2時からは守備の基礎練習。バッテリー、内野、外野の3班に分けて、ノック、ゴロ捕り、スローイングを30分ずつで回しました。整備を入れ4時15分ごろに深夜メニューが終わりましたので5時半までを仮眠の時間としました。自分のポジションで寝ている部員が多かったようです。私たち顧問と気合いの入った保護者の方々は車中で仮眠をとりました。5時半からは練習試合に向けて整備とライン引きなどを行い、6時半から朝食。7時から体幹、サーキットトレーニング。8時から練習試合に向けてアップ開始。9時過ぎから八幡中央高校にお越しいただき、3試合ゲームを行いました。1試合目は当然といえば当然ですが動きが鈍く、精彩を欠く内容。「こんな状態が夏の大会だと思え!」と夏の大会の疲労感や緊張感など独特の雰囲気の中、戦うのだということを意識できたことが収穫でした。2試合目は3年生のみで戦いました。先週にベンチ入りメンバーの発表が終わっていましたので、個人個人思いがあったことでしょう。気持ちのこ入った打撃が印象的でした。3試合目は1・2年生の試合。サインミスやチームの徹底事項などできていないことを挙げるときりがないくらいのお粗末な内容でした。そういう次元でプレーしているのだと自覚をさせて練習に取り組ませなければいけません。何はともあれグラウンド整備、保護者への挨拶を終え、無事18時に全日程を終えました。たくさんの保護者の方々とOBが足を運んで下さり激励して頂きました。24時間練習は気付けば「28時間練習」となりました。この貴重な時間が何らかの形で夏の大会につながることを願いつつ、昨日から練習を始めました。夏に向けラストスパートです。

直方一周歴代記録