第9回戴帽式

10月5日金曜日、看護科9期生の戴帽式を実施しました。実習でお世話になる病院関係者ならびに出身中学校の先生方からお祝いの言葉や励ましの言葉を頂き、11月26日からの臨地実習に向け決意を新たにしました。

戴帽式で在校生が祝歌として皆さんに贈った「IF WE HOLD ON TOGETHER」の歌詞にある「誰もが一緒にいられたら夢は決して絶えないでしょう・・・」という言葉のとおり、9期生44名の仲間がいるから今の自分があり、同じ夢に向かって頑張ることができます。ナイチンゲール像から頂いたキャンドルの灯りのように、皆さんの心にあるともしびは、揺らいだり小さくなったり消えかかったりするかもしれませんが、共に看護の道を歩み、切磋琢磨する仲間が一緒にいること、我がことのように心配し応援して下さる家族がいることを忘れないで全員で臨地実習を乗り越えてほしいと願っています。

IMG_2075 

DSC09894 

2018.10.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>