介護福祉科3年 現場実習 記録指導の様子

6/30(土)、現場実習中の3年生が、実習記録について指導を受けるため、久々に登校しました。

DSC_0081

(教員からマンツーマンで指導を受ける生徒)

生徒は実習にあたって、アセスメントシート、フェイスシートを随時作成し、

1日の反省として日誌をつけています。

アセスメントシートやフェイスシートとは、利用者の方1人1人に合わせたケアプラン作成を作成するため、

利用者の方の生活状況や心身状態、ご要望、情報をまとめるもので、

現職の介護福祉士の方々も同様のものを作成されています。

生徒は自分なりに記録物を作成していましたが、

次はどのようなことに注意して書くべきか、どのような点を改善すればよりよい実習となるかについて、

教員から細かくアドバイスをもらっていました。

DSC_0083

日ごろは明るさが取り柄の元気一杯な生徒たちですが、いざ実習となると様子が一変。

介護福祉士のたまごとして、彼らなりに真剣に、精一杯がんばっています。

残すところあと2週間ほどの現場実習。

生徒が最後にどれだけ成長し、よい経験をして帰ってくるか、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>