調理科3年生  利休饅頭 栗饅頭

こんにちは。伊豆丸です。

3年生の総合調理実習で、矢野先生による和菓子の授業を行いました。

和菓子の授業は初めてなので、基本の饅頭(利休饅頭・栗饅頭)を2種類作りました。

利休饅頭は皮に黒砂糖を用いた蒸し饅頭で、千利休にちなみ、茶会の際のお茶請け(茶菓子)として出されたことが由来とされています。

栗饅頭は、栗の甘露煮と白餡が入った小判形の焼き饅頭です。

 

まずは生地作りから。

黒糖饅頭は、砂糖を溶かすために火にかけますが、水分の飛ばしすぎに注意が必要です。

DSC02357

餡を丸め、生地で包みます。

DSC02362

黒糖饅頭は霧吹きをかけ、蒸し器で蒸します。

DSC02361

10分ほどで蒸し上がりです!! 利休饅頭は、蒸したてが温かくておいしいですね( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

DSC02367

 

栗饅頭は霧吹きをし、照りを出すために卵黄を塗ってオーブンで焼きます。

DSC02363   DSC02366

DSC02383   DSC02358

 

仕上がりを均一にするために、餡、生地のグラムを計りながら作業を行います。

DSC02373    DSC02368

 

DSC02370    DSC02369

初めての和菓子でしたが、生地作りも失敗することなく、上手にできました。

矢野先生、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>