調理科 2年生 鯛のお造り 鯛茶漬け

こんにちは!

先週髪を短くし、同僚のO江氏から『顔が大きく見える!』とサラリと言われ、傷ついてる古屋です☆

2年生の和食始まりましたーーー!

本日は、『鯛のお造り、鯛茶漬け』

先週の校外実習あけの実習は、 『照り焼きチキン丼、前菜、茄子の味噌汁』 でした。

鯛は初めて3枚おろしをし、皮を引き、 湯引きし松皮造り、薄造り、そぎ造りと数種類の刺身の引き方を勉強しました。 あしらいは、和食の基礎の大根の桂むき、紅たで、より人参、穂紫蘇を使用しました。

鯛茶漬けの出しは、鯛のアラでしっかりととり、お茶の葉を入れて仕上げました。 旨みたっぷりの出しとお茶の香り、ほどよく漬け地に浸かった鯛、わさび、海苔のバランスが、いい感じでございました( ´艸`)

先週の実習では、沢カニを生きたまま処理をしました。 酒を入れておとなしくした後に、そのまま油でカラッと揚げ、、、(命を頂きました!) 香ばしく、ぽりぽりと食べました。 小さい中にギュッと旨みが詰まってました。

井立先生ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>