調理科 2年生 チャーハンと春巻き

こんにちは!古屋です。 2年生の中華の授業です。

三重野先生によるチャーハンと、五目春巻でした。

炒飯は、具材をご飯のサイズに合わせて切り、中華鍋で炒めていくのですが、材料の火の通りがそれぞれ違うので炒める順番を間違えるとベチャベチャな仕上がりになります。 今回はどの班もパラパラに仕上がってました。 (味付けが薄かったりとかはあったようですね。)

五目春巻は、具材を千切りにし、炒めて味付けし冷めるまで冷蔵庫にいれ、春巻の皮で包んであまり高くない温度の油で揚げました。

中華包丁も中華鍋も大きくて使いにくいですが、2年生も慣れてきたようで仕上がりも綺麗に早く出来て試食の時間がゆっくりとれました。

三重野先生ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>