調理科 2年生 「帆立貝と小海老の殻詰めグラタン」と「鶏胸肉のソテー オレンジソース」

こんにちは。
調理科用のデジカメの調子がいよいよ悪くなり、
最近は学校行事用のSONYのα6000で撮影している大江です。
一眼は遠近のボケが出て、いい感じですね。

今週の2年生の調理実習は「帆立貝と小海老の殻詰めグラタン」と
「鶏胸肉のソテー オレンジソース」でした。

01 02 DSC00256 - コピー

グラタンにはベシャメルに卵黄とチーズを混ぜたソースモルネーを、
ソテーにはカラメルとヴィネガーを用いたヴィガラードソースをそれぞれ用いたクラシカルな料理。

この二品は調理師の上位称号である「専門調理師」の西洋部門の実技試験課題でもあります。

6年以上の実務経験を経なければ受けられない試験なだけに、非常に手間がかかる料理で、
生徒達は5人がかりでも80~90分かかっていました。

しかし「専門調理師」試験では1人で110分間で仕上げなければなりません。
上位称号は伊達じゃないですね。

 

03 04 DSC00266 - コピー DSC00269 - コピー DSC00274 - コピー DSC00280 - コピー DSC00284 - コピー DSC00281 - コピー DSC00287 - コピー DSC00283 - コピー DSC00285 - コピー DSC00377 - コピー DSC00378 - コピー DSC00379 - コピー DSC00380 - コピー DSC00381 - コピー DSC00383 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>