調理科 2年生 チャーハンと春巻き

こんにちは!古屋です。 2年生の中華の授業です。

三重野先生によるチャーハンと、五目春巻でした。

炒飯は、具材をご飯のサイズに合わせて切り、中華鍋で炒めていくのですが、材料の火の通りがそれぞれ違うので炒める順番を間違えるとベチャベチャな仕上がりになります。 今回はどの班もパラパラに仕上がってました。 (味付けが薄かったりとかはあったようですね。)

五目春巻は、具材を千切りにし、炒めて味付けし冷めるまで冷蔵庫にいれ、春巻の皮で包んであまり高くない温度の油で揚げました。

中華包丁も中華鍋も大きくて使いにくいですが、2年生も慣れてきたようで仕上がりも綺麗に早く出来て試食の時間がゆっくりとれました。

三重野先生ありがとうございました!

調理科 3年生 郷土料理~大分、秋田編~

こんにちは!古屋です。 今日は、雨と風が凄かったですね(*_*)

ネバ!(秋田県でさて!と言う意味です。) 先日の3年5組の総合調理の実習は、… きりたんぽ鍋と浮島(和菓子)でした。 伊豆丸先生の師範で、めんこい(かわいい)子供達と一緒に秋田弁等も勉強させて頂きました。

きりたんぽ鍋は秋田県おなじみの郷土料理で3年間秋田県に住んでいたというだけあって伊豆丸先生の想いが伝わってきました。 (たくさんの試作もお疲れ様でした。) きりたんぽのメインは炊いたご飯をつぶして棒に巻き付けた後、オーブンでじっくりと周りを焼きました。写真では囲炉裏にさして焼いているみたいでしたが、学校ではそれが出来ないので大丈夫かなぁ?と思いながらも、各班上手に作ってました。

浮島は、抹茶の緑、小豆の茶色、栗の甘露煮の黄色でとても綺麗に仕上がりました。 (写真がヘタですみません)

きりたんぽ鍋も浮島も初めて食べるという子が多く、また作るのも初めて!ということで各班大忙しでした。

前回の大分の郷土料理のだご汁、高菜めし、いきなり団子の写真、大豆の授業の写真ものせてます。

 

調理科 3年生 鶏と木の子のリングイーネ リンゴのコンポート

こんにちは。古屋です。

3年生の調理実習は原田先生による 鶏ときのこのリングイーネ りんごのコンポート バニラアイス添え でした。

鶏はハーブをまぶし、オリーブオイルでニンニクの香りを出して皮目からパリッと焼き、きのこを炒め、ホールトマトを加えて煮詰めて塩、コショウで味を調えました。 仕上げにパルミジャーノレッジャーノをかけ、イタリアンパセリをちらしました。 本当にシンプルで流石!原田先生!という感じでした( ´艸`)

りんごのコンポートはりんごを丸のまま牛刃で剥いていくという、剥き方をご指導頂きました。お店では一回の仕込みで何十個という数を短い時間で剥くには効率的に且つ綺麗に剥かないといけないそうです。数をこなして練習あるのみだそうです。(2年前に調理部のキャプテンだった桂君も練習していたのを思い出しました。) りんごを剥いてスライスしたら、赤ワインやグラニュー糖で煮込んでいくのですが、この時にシナモンスティックを入れます。(庶民な私は原田先生に『シナモンパウダーでは駄目なんですか?』と質問しましたところ、『シナモンパウダーは溶けないので均等に混ざらないからムラになる』とのことでした。) 生徒もなるほど!と思ったようです。 コンポートは10分から15分煮込んで完成です。

お皿に盛り、バニラアイスとミントをのせて出来上がり。

リングイーネ、りんごのコンポートも綺麗に盛り付けされ、どのクラスも美味しく出来たようです。

原田先生お忙しい中ありがとうございました(´▽`)ノ

 

調理科 2&3年生 松花堂弁当

こんにちは!古屋です☆ 天気も良く風が気持ちいいですね。

秋といえば、 スポーツの秋 読書の秋… 芸術の秋 食欲の秋

 

調理科では、2週にわたって井立先生による 和食の(松花堂弁当)授業が行われました。

秋といえば、栗!梨!ぶどう!秋鮭!

栗ご飯 炊き合わせ 鶏のくわ焼き 丸十オレンジ煮 鮭の塩焼 出し巻き卵 フルーツ

3時間授業なので、厚揚げや、サツマイモのオレンジ煮等、井立先生が仕込みをして下さいました。

煮物は一日たったほうが美味しいですね。 井立先生ありがとうございました!