包丁研ぎ(1年生の総合調理&調理実習)

1年生の総合調理と調理実習では包丁研ぎを行いました。

総合調理では洋包丁である牛刀とペティナイフを。
調理実習では和包丁である菜切りと出刃を砥ぎました。

形状に合わせた砥ぎ方があり、砥ぎ方の良しあしで、包丁仕事の作業効率に差が出ます。

道具の手入れは大事な仕事。切る・砥ぐの繰り返しで包丁は相棒になっていきます。

調理担当の大江

 

 

チキンカレー(2年生の調理実習)

今週の調理実習はチキンカレーときゅうりとキウィのヨーグルトサラダです。

カレーは野菜の水分を十分に飛ばして旨味を凝縮させます。
焦げ目がつかないように入念に混ぜます。あとは秘密です。

きゅうりとキウィのサラダは口をさっぱりさせるので、カレーと相性が良いです。

今年度から実習の時間が3時間になり、まだまだ時間通りには終われませんが、
既定の時間内に仕事を終わらせるのも必要な能力です。これからも頑張ろう!!

調理担当の大江

 

澤村カップ(介護福祉科レクリエーション)

介護福祉科のレクリエーション(1年~3年)で、
澤村カップ「ドッジボール大会」が、開催されました。

【生徒からのコメント】
介護福祉科の皆でドッジボールができて凄く嬉しかったです。
3年生・2年生のおかげで、すごく楽しむことができました。
先輩たちが盛り上げてくれたので、
1年生みんなが笑顔で取り組むことができました。
先生たちも面白くて、先輩たちはとても強くてびっくりしました。
また、介護福祉科の皆でドッジボールをしたいと思いました!!

介護福祉科ドッジボール

1年生特別研修

入学式・対面式を終え、新一年生は4日間の特別研修がありました。
主な研修内容は、あいさつ・集団訓練です。

【1-4ホームページ委員からのコメント 】
入学して高校生活への期待を持ちながらも、知らない人ばかりで不安もたくさんありました。
だけど、10日~15日までの4日間の研修が、
少しずつクラスの人と話をするきっかけになり仲良くなることができました。

研修では、集団訓練をしました。最終日は各クラスの発表です。

はじめは、慣れないことで何度も注意されイヤイヤすることもありました。
しかし、最終日に近づくにつれ各クラスがまとまってきて、発表前には練習に夢中になっていました。

4日間の集団訓練の結果、私たち4組が優勝することができました。

私はこの研修を通して、高校での決まりを学び、これからの高校生活で大変なことや、
イヤなことがあったとしても、最後まで手を抜かないで頑張ることの大切さを教えてもらいました。

特別研修4 特別研修3 特別研修2 特別研修1

包丁授与式

今日は1年生が包丁を手にする日。包丁授与式です。

この授与式は調理師になるための第一歩で、決意を新たにする日です。
日程が詰まっており、前日からの練習となったため、仕上がりが心配でした。
しかし、特別研修で集団行動を叩き込まれたばかりの生徒たちは
のみこみが早い!! 立派な授与式となりました。

<1-4調理科ホームページ委員からのコメント>
私たち調理科1年生は包丁授与式で、一人ひとり包丁を授与していただきました。
包丁を受け取るときは、とても緊張しました。
前日から繰り返される練習に、何度もするほどのことなのかな?と最初は思いましたが、
いざコック服を着て、包丁を受け取ると、自分が思っていた以上に包丁が重かったです。
それは包丁の重さだけではなく、自分の未来への重みだと感じました。
これから料理人の命・魂とも言われる包丁と、一緒に頑張っていくんだなと実感しました。

今回の授与式には来賓として、
西日本工業倶楽部の前料理長の天川氏
D.D.Company社長の小野氏
本校卒業生ではつしろ黒崎店勤務の山本氏
の3名をお招きして、講話をいただきました。

また、式後には本校調理部たくみ塾塾長の藤原氏から激励を受けました。

調理担当:大江

着付け(1年生の総合調理)

一年生は特別研修が終わり、いよいよ通常の授業が始まります。

総合調理では白衣の着付けを行いました。
慣れてしまえば簡単なことですが、初めてのことなので時間がかかります。

特に女子は帽子を被ることで、髪形が崩れるということに抵抗感があるようです。
職業人としての覚悟を決めてもらいたいものです。

白衣は清く潔く!!

 

3 2 1

調理担当:大江

対面式がありました。

4/9(水) 1年生、そして2・3年生の初めての対面です。
生徒会が中心となり、各学科・部活動・同好会の紹介を行いました。

中でも調理科の紹介では、スーパーみじん切りの披露があり、 歓声が起こっていました。

部活動紹介では、
面白おかしく、皆が入部してくれるようにと願いを込めた紹介となっていました(^^)

新入生の皆さん!
ぜひ部活(同好会)へ入部し、高校生活でしか味わえない体験・経験を積んでください☆彡

DSC_0444 DSC_0479 DSC_0455 DSC_0472-2
DSC_0460

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

4月8日(火) 暖かい春の日差しの中、入学式が行われました。

厳粛な雰囲気の中、272名の新入生を迎えることができました。

今年度から新しくなった冬の制服。
真新しい制服を着て、いよいよ始まる高校生活に不安と希望に胸を膨らませ登校した新入生。
早く大和青藍高校に馴れ、学校生活を充実させていきましょう。

4月は様々な行事がたくさんあります。
楽しいことも苦しいことも、必ず自分の成長へと繋がります!
一緒に頑張っていきましょう。

DSC_0178 CIMG8398

社会人講和「日本語の五十音は、あい(愛)から始まって、をん(恩)に終わる」

4月7日(木)、日本作詞協会の中山正好先生の講話が行われました。

講話では、「日本語の五十音は、あい(愛)から始まって、をん(恩)に終わる。
そのため”愛をもらったら恩でかえすことが大事”だということを教えて頂きました。

また、様々な視点から考えたり感じたりすることの大切さを教えて頂き、
将来看護師として様々な人の立場に立って、
考えたり感じたりるすることができるようになるため、
これからも努力していきたいと思いいます。

社会人講話