直方商工会議所80周年記念事業 「祭食健美」

~直方商工会議所80周年記念事業 「祭食健美」 ~
観て、食べて、遊んで、体験して!商店街が集結して大開催!!

日時:11/30(土) 10:00~
場所:JR直方駅前4商店街(明治町商店街、古町商店街、殿町商店街、須崎町商店街)

本校からも出店・催し物満載(^^)
11/30は是非、直方の町へお越しください(*^_^*)

〇大和青藍高等学校で映画上映
・第2体育館「浮雲」「放浪記」※35mmフィルムでの上映
・なでしこホール「桐島部活やめるってよ」「リンダリンダリンダ」

〇古町商店街
・たくみ塾生「大魚の解体ショー」
・高校生レストラン「たくみのたまご」営業(13:30オーダーストップ)
・講演「女子教育の先駆者 大和クニの生涯」(15時~16時)
・有志生徒「ダンス・ダンス・ダンス」
・優心太鼓

〇明治町商店街
・大和クニ作品展示、大和青藍高等学校106年の歩み
(創設者コーナー,学園の歴史コーナー,現在・未来コーナー,交流コーナー)
※写真の展示や、学校の様子をDVD上映
※交流コーナーでは卒業生も大歓迎!写真・DVDで学生時代を懐かしもう☆(一部オリジナル粗品あり)

〇須崎町商店街
・調理科:カレー販売・レトルトカレー販売
・看護科:足浴、血圧測定
・書道同好会:書道教室と展示

〇須崎町公園
・優心太鼓(和太鼓部)
・書道パフォーマンス
・軽音楽同好会

看護研究発表会

看護専攻科2年生は、11月11日~13日に『看護研究発表会』を行いました。

この発表会では、約5ヶ月間取り組んだ、
各論実習(成人・老年・精神・小児・母性など)での経験をもとに振り返り、発表をします。

1つのテーマに沿って、約1万2000字にまとめた論文を、1人10分間で発表。
その後、質疑応答7分、学生講評3分、教員講評5分で進行されました。
多くの先生方、看護専攻科の下級生、実習病院の看護部長様にもご参加いただき、
充実した発表会となりました。

論文の作成やプレゼンテーションなど、初めてのことばかりで、
戸惑いや不安も多くありましたが、この研究を通して自分の課題に目を向け、
各々の”看護観”を見直すことができました。
ここで学んだことを少しでも活かしていけるよう、
これからもより一層国家試験に向けて、勉学に励んでいきたいと思います。

最後に、この研究にあたりご指導いただいた先生方、
私たちを受け入れてくださった実習病院スタッフの皆様、
受け持ち患者様、そのご家族の方々に感謝とお礼を申し上げます。

~看護研究委員 学生代表のことばより~

のおがた産業まつり

「のおがた産業まつり」が直方リバーサイドパークで開催されました。(11/3)
“愛情コメコメレシピコンテスト”の表彰式があり、たくみ塾3名が表彰されました。
(準優勝:3年日高くん、入賞:1年三嶋さん・升谷さん)

今週末も「たくみのたまご」は元気に営業中!(16日・17日)
お弁当販売&レトルト藍カレーも好評発売中です。
ご来店お待ちしております☆彡

第2回オープンキャンパスへのご参加ありがとうございました。

11月9日(土)に第2回オープンキャンパスがありました。
第1回と合わせて約800名もの中学生・保護者の方々にご参加いただき、大盛況に終えることが出来ました。
おかげさまで活気あふれるオープンキャンパスとなりました。
様々な体験から生徒や学校の雰囲気を知っていただけたかと思います。
大和青藍高等学校に入学したい!」と思っていただけたなら幸いです。
ありがとうございました。
※新制服の詳細は近日中にお知らせします(^^)

参加された方々の感想を一部ご紹介します!!
・「大和青藍に絶対に入学したいと思った!」
・「新しい制服、とても可愛かったです。新しい制服を着たいと思いました!!」
・「実習の時、先輩や先生方がわかりやすく教えてくれて楽しかった。明るくて楽しそうな学校だと思いました。」
・「体験実習、とても楽しかったです!!話も分かりやすかったです。」
・「大和青藍に入りたいと思う気持ちがさらに強くなりました。」
・「様々なことをやっていて充実した高校生活が送れそうだと思った。」
・「先生や生徒のイメージが良かった。」
・「すごく生活しやすいような環境で先輩たちがすごく優しくて親切だった」
・「体育祭等の行事もとても楽しそうだと思いました」

保護者の感想を一部ご紹介します!!
・「生徒さんの笑顔がとても素敵でした。挨拶もきちんとしていてとても良かったです」
・「とても楽しい時間を過ごさせていただきました
・「1・2・3年生で、生徒さんの雰囲気が違い、1年1年確実に成長している様子を感じることができました。」
・「保護者企画では、忘れかけていたことを思い出すことができました。ありがとうございました。」
・「大和青藍高校には希望が持てます
・「学校のことがよくわかった。ぜひこの学校に行かせたいと思いました。」
・「前回と今回と2度参加させてもらいましたが、2回とも来て良かったです。長い時間娘と進路についての話をしましたが、最後に『やっぱり大和青藍高校に行きたいね』で終わってしまいます。本当に来て良かったです。」