介護福祉科 ~2年生点字授業~

6月16日(土)、直方点訳サークルきつつきの方々より

点字授業がありました。

介護福祉科の2年生が2時間授業を受講し、

1時間目は点字の歴史について学んだり、

自分の名前を点字で打ってみたりしました。

2時間目は、点字で書かれたものを読み、答えるという

クイズゲームを行いました。

DSC_0006

 

点字には以下のように様々なルールがあります。

・点字を読む際は、紙を裏返しにして凸面読む

・右から左へ書き、読む際は左から右へと読む

・「~へいく」の”へ”は”え”と記す「私は~する」の”は”は”わ”と記す

・かとうくんは”かとーくん”と記す              など

 

2年生は2時間を通し点字について多くのことを知り、学ぶことができました。

DSC_0016DSC_0023

以下生徒の感想です。

〇点字は初めて行ったが、読めた時や自分で正しく書けたときはとても嬉しかった

〇これを機に点字に興味を持ったので、自分で少しずつ勉強していきたい

〇今日まで全くといっていいほど意識していなかったけど、今回の授業を通して興味が沸いた

 

今回の点字の授業が生活や実習で生かすことができるといいですね♪

 

介護福祉科 1年生実技実習開始

本日から1年生は実技の授業が始まりました。

新しい実習着を身にまとい、やる気いっぱいの姿で授業に取り組んでいました。

P107021611P1070212

まずは実習の心得をしっかりと聞き、実習で使用する道具に触れ、

シーツの畳み方などを学びました。

P1070253222P1070258

 

授業内で介護現場は「気づき、考え、行動すること」が大切だと教員は生徒に伝えています。

初めての実技の授業でしたが、友人が困っている際、多くの周囲の生徒がそれに気づき、手を差し伸べており、

言われたことがきちんと実践できていました。

シーツ畳みはまだ時間がかかりますが、練習をつめば、きっと2年生や3年生のようにもっとスムーズに

行うことができるはずです♪

皆さんの成長を大いに期待しています!

介護福祉科~3年生に向けて実習激励のメッセージ~

介護福祉科3年生は、6月4日から現場実習が始まります。

3年生の先輩方に向けて1年生と2年生が実習激励のメッセージを書きました。

1年生はパンダを2年生はウサギを折り紙でつくり、気持ちをこめてメッセージを書いていました。

 

3securedownload

 

(以下生徒メッセージより)

「1ヶ月大変なことが多いと思いますが、今まで学んだことを発揮し、先輩たちらしい関わりができますよう応援しています。」

「今までの中で1番長い実習ですが、色々がんばってください!1ヶ月以上先輩たちがいないのは寂しいですが、実習楽しんでください。」

 

実習まであともう少しです!

不安も大きいかもしれませんが、介護福祉科の皆で応援しています。

 

介護福祉科1年 認知症サポーター講習会の様子

5月19日(土)3限目、介護福祉科1年生が認知症サポーター講習会を受講しました。本格的に認知症についての学習をするのは初めてということもあり、全員真剣に講師の先生の話に耳を傾けていました。以下、生徒の感想です。

P1030693

  • 認知症の種類が多くあると知り、勉強になりました。これから認知症の人に会った時は、優しく接したいです。
  •  私の亡くなった祖母も認知症で、亡くなる前に「誰?」と言っていました。今日の講習会で、それが認知症の症状の一つだとわかったので勉強になりました。
  • 私の祖父母が認知症になったら、ショックを受けると思います。でも今日学んだことにより、もし認知症になっても優しく接したいと思いました。夏の実習にも役立てたいです。

 

P1030714
(オレンジリングをもらって嬉しそうな生徒の図)

今回の講習を受講した証として、クラス全員が「オレンジリング」をいただき、認知症サポーターの仲間入りしました!これから、地域の中で認知症の方へ優しい対応ができるようになってくれることを期待しています!

(担任より)

介護福祉科3年生 施設実習に向けた事前準備の様子

本日の授業で、3年生がレクリエーション計画についての話し合いを行いました。
介護福祉科3年生は、6月4日から6週間、現場実習に旅立ちます。今日の授業では、利用者の方々に向けたレクリエーション実施を想定し、その事前準備としてレクリエーション計画の作成、計画についての話し合いを行いました。

P1070193

 

一口にレクリエーションといっても、ただ遊ぶだけではありません。

動作によってできるようになることや、安全性を考慮した上で、楽しくできるようにする必要があります。生徒たちは資料を参考にしながら、風船バレーや、しりとりボール投げなど、工夫を凝らした計画を練っていました。

P1070199

 

 

計画書作成の後は、実習施設ごとのグループに分かれて話し合いを行いました。

同じ施設に行く生徒と意見を交換することができ、有意義な時間となりました。

実習開始まであとわずか。いつにも増して真剣な表情で取り組む生徒の姿勢からは、十分な意気込みが感じられました。
 

 

 

介護福祉科2年生 施設実習に向けて

2年生は7月から始まる実習に向け、こつこつと準備に励んでいます。

今日は7限目の時間を使い、実習を経験した先輩である3年生から、申し送りを受けました。
IMG_0930

以下に、2年生が今日の申し送りを受けて書いた感想を一部紹介します。

「自分達の分からないところを、分かりやすく教えてくれた。フレンドリーでとても質問しやすかったです。」

「利用者さんや職員の方に対してのコミュニケーションの大切さや、気配りが大切だと思いました。この申し送りで学んだことを実習で活かせるように頑張ります。」

今回の申し送りは少人数での対話形式だったので、2年生も3年生にたくさん質問することができている様子でした。

また、3年生も今日のために資料を持ち寄るなどし、2年生にしっかり伝えてあげようという意気込みが感じられました。

3年生は一足早く、6/4から実習へ旅立ちます。実習で得たかけがえのない経験を聞かせてもらえるのを、楽しみにしています。

澤村カップ(介護福祉科レクリエーション)

介護福祉科のレクリエーション(1年~3年)で、
澤村カップ「ドッジボール大会」が、開催されました。

【生徒からのコメント】
介護福祉科の皆でドッジボールができて凄く嬉しかったです。
3年生・2年生のおかげで、すごく楽しむことができました。
先輩たちが盛り上げてくれたので、
1年生みんなが笑顔で取り組むことができました。
先生たちも面白くて、先輩たちはとても強くてびっくりしました。
また、介護福祉科の皆でドッジボールをしたいと思いました!!

介護福祉科ドッジボール

介護技術コンテストに出場!たくみ塾イベント参加

【介護技術コンテストに出場】・【たくみのたまごイベント参加】

■介護技術コンテスト
介護福祉を学ぶ高校生が、
介護技術を競う大会「福岡県介護技術コンテスト」が
本校なでしこホールにて開催されます。
コンテストには本校を含む、県内の高校11校が出場します。

コンテストでは、介護福祉士資格の2次試験問題に相当する実技(2人1組)と、
質疑応答の総合点で競われます。

介護技術を競い合うことで、介護技術の向上を図るとともに、
介護に携わらない人にも介護を身近に感じてもらい、
介護の理解を深めることが目的です。

“気付き”や”学び”の場となるように、挑んでほしいと思います。

■たくみのたまご
「BISTRO OGATA春のイベント」にたくみ塾も参加します!
たくみからは、「じょうようまんじゅう」や「クッキー」等を販売。
ご来場お待ちしております♪

日時:3月16日(日)10時~15時
場所:BISTRO NOGATA 直方市古町5-32

■たくみのたまご15日(土)・16日(日)営業中!!
ご来店お待ちしております♪♪