調理科 1年生 包丁授与式

こんにちは。

今年度、HP更新を担当します、伊豆丸です。

実習や行事など、調理科の魅力を皆さんにお伝えしていきます。よろしくお願いします!!

 

4月21日(金)に、平成29年度 包丁授与式が執り行われ、126名が調理師としての第一歩を踏み出しました。

DSC04725 - コピー

 

真っ白なコックコートに身を包み、自分の名前が彫られた包丁を受け取ります。

緊張した面持ちで、包丁を受け取る生徒たち・・・

DSC04730 - コピー

 

そして、調理科実行委員長からの激励の言葉もありました。

調理師としての心構えをわかりやすく伝えてくれました。頼もしい先輩達です。

DSC04745 - コピー

いよいよ、来週から包丁を使った実習が行われます。

みんな、これから始まる実習を楽しみにしていることでしょう!!

まずは包丁の砥ぎ方から始まります。
あわてず一歩一歩確実に仕事を覚えていってくださいね!
。+。゚☆ファイト(p*’∀`*q)ファイト☆゚。+。

 

 

 

 

 

 

調理科 2年生 調理技術コンクール

こんにちは。
ユニクロにオーダーして自分用にオリジナル調理科スエットパーカーを作った大江です。
概ね好評ですが、自分のクラスからは不評でした(;´ω`)

2月4日に2年生の調理技術コンクールが行なわれました。

それぞれに規定があり、日本料理部門と西洋料理部門は多少の自由枠がありますが、
スイーツ部門は完全に全員統一の作品となっています。

↓規定はこんな感じです↓

日本料理部門

以下を半月盆に盛る。

①大根の桂剥きを用いた砧巻

②里芋(六方剥き)と南瓜(木の葉)の炊き合わせ

③五色なます

④肉か魚の料理

⑤その他自由

 

西洋料理部門

以下を白い丸皿に盛る。

①鴨料理

②ジャガイモと人参のシャトウ剥き、その他自由を用いた付け合わせ

スイーツ部門

18cmのジェノワーズに生クリームでナッペし、ローズとシェルを絞る。

 

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 15 16 17 2402笠置 2403國武 2404中村 2405松井 2406村上 2408宇喜多 2409内田梓 2410内田さき 2411大嶋 2412加藤 2413川上 2414清川 2415熊本 2416桑原 2417兒嶌 2418近藤 2419芝田 2420杉原 2421曽根 2422竹田 2423中尾 2424二坂 2425西園 2426肘井 2427福岡 2428福田 2429三原 2430美又 2432桃園 2433森田 2434安武 2435山口 2436山田 2437吉田 2501東 2502石川 2503江口 2504遠藤 2505倉本 2507幸田 2508古賀 2509小山 2510白阪 2511忠津 2512植松 2512中村 2513原田 2514本田 2515松岡 2516松田 2517安武 2518山﨑 2519阿部 2520上野 2522大鶴 2523小田 2524鬼木 2525柏木 2526神谷 2527川浪 2528河野 2529迫田 2530角 2531高下 2532豊見山 2533長末 2534仲野 2535長畑 2536原 2537福島 2538堀 2539松岡 2540村上 2541森下 2542安川 2543柳瀬 2544横山 2545渡辺 2601赤坂 2602井上 2603植松 2605楠 2606小林 2607白木 2608筋田 2609善福 2610田川 2611竹田 2613二宮 2614橋本 2615船越 2616前田 2617牧崎 2618村中 2619村松 2620秋吉 2621井上 2622猪原 2623岡田 2624岡本 2625尾崎 2626迫田 2627佐々木 2628柴田 2629下田 2630末永 2631高山 2632田中 2633中山 2634中山 2635原田 2635福島 2637星野 2638溝上 2639宮内 2640森光 2641安岡 2642山﨑 2643山本 2644吉岡 2645吉川

調理科 2年生 「帆立貝と小海老の殻詰めグラタン」と「鶏胸肉のソテー オレンジソース」

こんにちは。
調理科用のデジカメの調子がいよいよ悪くなり、
最近は学校行事用のSONYのα6000で撮影している大江です。
一眼は遠近のボケが出て、いい感じですね。

今週の2年生の調理実習は「帆立貝と小海老の殻詰めグラタン」と
「鶏胸肉のソテー オレンジソース」でした。

01 02 DSC00256 - コピー

グラタンにはベシャメルに卵黄とチーズを混ぜたソースモルネーを、
ソテーにはカラメルとヴィネガーを用いたヴィガラードソースをそれぞれ用いたクラシカルな料理。

この二品は調理師の上位称号である「専門調理師」の西洋部門の実技試験課題でもあります。

6年以上の実務経験を経なければ受けられない試験なだけに、非常に手間がかかる料理で、
生徒達は5人がかりでも80~90分かかっていました。

しかし「専門調理師」試験では1人で110分間で仕上げなければなりません。
上位称号は伊達じゃないですね。

 

03 04 DSC00266 - コピー DSC00269 - コピー DSC00274 - コピー DSC00280 - コピー DSC00284 - コピー DSC00281 - コピー DSC00287 - コピー DSC00283 - コピー DSC00285 - コピー DSC00377 - コピー DSC00378 - コピー DSC00379 - コピー DSC00380 - コピー DSC00381 - コピー DSC00383 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

調理科 3年 卒業料理

 

こんにちは。
ヒートテックソックスの爪先の貧弱さに悩む大江です。
1シーズンで穴が空きます(´・ω・`)ソレデモハキマスガ

今日は3年生の卒業作品コンクールが行なわれました。
残念ながらインフルエンザにより学校に出ることが出来ない生徒が多かったです。彼らも次週の放課後に取り組むことになります。

日本料理、西洋料理、スイーツの3部門があり、それぞれの規定に沿って腕を競いました。

日本料理部門
・半月盆:子鯛の焼き物又は揚げ物、大根桂剥きの砧巻き、里芋六方剥きと南瓜木の葉の炊き合わせ、その他は自由。
・お椀:自由

西洋料理部門
・オードブル:魚貝料理。
・メイン:鴨料理。

スイーツ部門
・アントルメ

放課後に残って試作を繰り返したりと、今日のために全力を尽くした作品をご覧ください。

授賞発表は卒業式前日の3月3日!
3年生は最後の学年末考査に向けて頭を切り替えて下さいね。

3401井上

木村

牧2

牧

平川 平井2 平井 土井 中山 大坪 足立2 足立 植田 山辺 高場 桂2 桂 岩松 柿添 DSC00116 - コピー DSC00093 - コピー 3639渡邉 3638山口 3637諸熊 3636宮田 3635藤丸 3634平井 3633日掛 3632稗田 3631濱田尾 3630花田 3629橋田 3627戸高 3626寺田 3625田中 3624白濵 3622笹栗 3621迫田 3620坂本 3619小坂 3618神谷 3616大庭 3615宇佐美 3614岩下 3612阿部 3611吾妻 3610多久島 3609高場 3606斉藤 3605角田 3604浦辺 3603植田 3602岩松 3601伊藤 3541吉松 3540ま野 3539松川 3538平川 3537原田 3536橋岡 3535西山 3534中山 3533富田 3532瀬尾 3531杉野 3529小並 3528小坂 3527久保 3526柿添 3525小田原 3524大山 3523大須賀 3522大里 3519池田 3518池田 3517和久山 3516吉水 3515山辺 3514山田 3513美又 3512星 3511藤川 3510廣永 3509土井 3508旦部 3507篠原 3506小林 3505木村 3503浦野 3502足立 3501秋吉 3439渡邉 3438前田 3437船越 3436日田 3434濱口 3433花村 3432中村 3431豊丸 3429清家 3428菅原 3427後藤 3426國井 3425木村 3424君原 3423川口 3422緒方 3421江藤 3420岩西 3418安部 3417吉野 3416吉岡 3415山﨑 3413村上 3412牧 3411平井 3410永富 3407佐藤

3406近藤

3404大坪

3403桂

 

 

 

 

 

 

調理科 3年生 鰆のたたき 信州蒸し

こんにちは。最近湯豆腐にハマっている古屋です( ´艸`)

本日3年生の調理実習は久しぶりの和食で、 今からが旬の鰆を使った2品と、麦とろろご飯を作りました!

まずは鰆のたたき。 三枚におろした身を末広に串を打ち、塩をあて、皮目をしっかり焼き、大根、人参、きゅうり、貝割れ、みょうが、葱を刻んでサラダ仕立てにしました。

もうひと品は、信州蒸し ざばいた鰆の切り身を観音開きにし、臭みをとるために塩をあて、1度水洗いし、水分をしっかりとり、ゆでた茶そばを鰆で包むように巻き数分間蒸した後、そばつゆをかけたら完成です。

麦とろろごはんは、米と麦を混ぜたものを通常通り炊いて、その上から味付けしたとろろをかけ、仕上げに青のりをふりました。

14937265_621520474718335_9185461491847340199_n

14938150_621520624718320_589153846527233552_n

14938194_621520544718328_8098224874562021655_n

14938357_621520794718303_1115965478837597510_n

14947725_621520731384976_2689470071950464816_n

14955953_621520604718322_1061173936305297695_n

14956370_621520764718306_6841840416364130013_n

14956472_621520358051680_670825074274317948_n

14962681_621520644718318_1095347137916683633_n

14963382_621521128051603_6018547672398521435_n

14980670_621520841384965_9187373656736597508_n

14980726_621520578051658_4135841503738670797_n

14993549_621520821384967_1775572788991062875_n

15027404_621520934718289_5761066095853381755_n

15036356_621520488051667_3788498295163466524_n

15036567_621520668051649_3437351212294335828_n

15037329_621520748051641_908034247008641779_n

15055719_621520524718330_1921850137361997987_n

15055845_621520458051670_5259550796238172591_n

15056287_621520708051645_7058788943926129955_n

15056443_621521214718261_3922163159521081604_n

調理科 2年生 鮃の薄造り 鮃のきのこあんかけ

こんにちは。
日本シリーズが終わっていたことに今朝気がついた大江です。
第2戦までしか結果を知らなかったので、カープが日本一になっているものだと思っていました(・Д・`)

時間が矢のごとく過ぎ去っていくので、先週アップし損ねていた記事を上げておきます。

先週の2年生の調理専門コースの専門調理実習は「平目」で、お造りとあんかけを作りました。

平目は五枚におろし、半分は皮をひいて薄く削いで造りにし、残りは揚げてあんをかけました。
この内容は11月12日に行われるオープンキャンパスの日本料理体験講座で行うものとなっております。興味のある中学生の方は是非受講してください。

O

O

O

O

O

O

O

O

O

O

O

O

O

O

O

O

O

O

調理科 3年生 ブイヤベース

こんにちは。
「サンダーバードARE GO」にはまってブロックで1~6号機を再現する5歳児と、それを壊す2歳児の父★大江です。

今週の3年生の調理実習はフュメ・ド・ポワソンとブイヤベースでした。

フュメ・ド・ポワソンは白身魚のアラからとっただしのことで、今回は鮃と鯛のアラを使いました。

そのフュメ・ド・ポワソンと炒めた野菜やワインを合わせたものを温め、海老や帆立、ムール貝、かさごを入れて緩やかに火を通した料理がブイヤベースです。
緩やかに火を入れることで帆立や海老はプリプリに仕上がり、更に煮汁には帆立や海老の旨味が加わります。
魚介の旨味に馴染み深い日本人に向いた料理ですね。

O O

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

O

O

O

O

O

O

調理科 2年生 鰹のたたき 鰹の漬け丼

こんにちは☆ 古屋です。

本日は和食の伊東先生による『鰹のたたき』『鰹の漬け丼』『かき玉汁』です。

初鰹と違い、戻り鰹は脂がのっていて焼いているときも脂が溶け皮が香ばしく焼き上がっていました。
初鰹は羽鰹でしたが、今回は本鰹で生徒も苦戦するかな?と思いましたが、手際良く行ってました。
流石は伊東先生の弟子達ですね。

14724402_614097695460613_6236017412230766819_n

14606283_614097615460621_1737110188902370347_n

14732196_614097858793930_515737054868576992_n

14680508_614097935460589_881023912156927933_n

14724516_614097832127266_4273830446849688770_n

14695382_614097775460605_1151336841812830436_n

14718775_614097672127282_524062792654946580_n

14718862_614097645460618_283699021119929810_n

14731300_614097515460631_1855844812279166357_n

14718886_614097708793945_6802937946789640473_n

14720556_614097738793942_5344352569997526957_n

14600870_614097525460630_5511980277313634353_n

14680499_614097565460626_4040759041778421739_n

14720565_614097912127258_2699605689120682121_n

14721603_614097895460593_7083296293347608727_n

 

 

14725593_614097975460585_1519291597686807206_n

14725728_614098002127249_1351322337404090867_n

14729085_614097542127295_5809838133227007706_n

14729111_614097798793936_3589257357947693218_n

14680491_614097955460587_7658038005650050598_n

14680602_614097592127290_4161469226442979757_n

 

 

 

 

調理科 2年生 青椒牛肉絲 玉米湯 玉米湯

こんにちは☆
コントレックス歴数十年の古屋です。

本日は『香林』の三重野先生にお越し頂いて中国料理の実習です( ´艸`)

青椒牛肉絲(チンジャオニューロース) 青椒肉絲は、豚肉を使うそうですが、牛肉を使ったら、青椒牛肉絲になります!

14716197_613495712187478_2935089960595149419_n

14690865_613495738854142_4459489225690761198_n

14671317_613495752187474_6674867295296746399_n

14717264_613495342187515_6897906615766483343_n

14720606_613495482187501_3153026262610621453_n

14731369_613495578854158_3066462117169206103_n

14671080_613495515520831_6222602721062613968_n

14691068_613495468854169_3679688109419774969_n

14708288_613495558854160_5683064652744729626_n

 

開口笑(カイコウショウ) 小麦粉、ベーキングパウダーなどを練り合わせてゴマをまぶして低音の油でじっくり揚げると、膨れてきて表面が自然に割れます。
そこが笑った口のように見えることから、この名前がついたそうです!

14690899_613495685520814_3433976730891221526_n

14671078_613495668854149_5396922889835614448_n

14639585_613495408854175_7142862937114333353_n

 

14713509_613495295520853_712681184969758256_n

14695458_613495275520855_9135827283573298891_n

14708158_613495425520840_7722650918866632594_n

14671205_613495395520843_6205439348921761483_n

 

玉米湯(ユィミータン) 玉米は、コーンで、湯はスープ料理を意味します。
クリームコーンを使っての中華風コーンスープです!

14666324_613495365520846_1263272383452394063_n

 

 

 

14606246_613495602187489_8517315244751959451_n           v

調理科 3年生 アクアパッツァ

最近、朝夕涼しくなりましたね☆
食欲の秋に溺れる古屋です。
抜け毛の季節に沈む大江に替わり初投稿です。

本日は3年生調理専門コースの実習です!

岡垣の名店!トラットリアジラソーレ(ひまわり)の原田先生をお招きして、
『アクアパッツァ』と『カルボナーラ』 の実習です。

アクアパッツァの由来は漁師さんが、残り物の魚を水、、にんにく、塩、胡椒、オリーブオイルのみで短時間で豪快に作る料理で“水が激しく踊る”ので、『アクアパッツァ』=『水が激しく踊る』という名前がついたそうです(*´∀`*)

14650342_611239055746477_5762705759009397453_n

14720576_611239032413146_434415074274890692_n

14705719_611238972413152_4543563884354132464_n

14725633_611238912413158_7358845320007628365_n

14657314_611238882413161_3382957812489934452_n

14650644_611238872413162_3663485893472750199_n

14670685_611238855746497_2346547549703428083_n

14705895_611238839079832_4451254037907092540_n

14721587_611238812413168_5071445008336762177_n

14650105_611238789079837_6369409686303605774_n

14606374_611238722413177_6208706319261457366_n

14639599_611238662413183_6363577573860785504_n

14680711_611238679079848_7941402441655107728_n

14721684_611238695746513_8211216542835263850_n

14572311_611238605746522_7205615266775809407_n

14705746_611238639079852_1440852233940427911_n

14732188_611238619079854_583867057190526208_n

14641997_611238579079858_299247257823770571_n