JRC研究発表会

平成27・28年度、福岡県青少年赤十字研究推進校として行った研究の発表会を実施しました。9月16日(土)、台風の影響が心配される中、遠方からも多くの方に参加していただきました。

IMG_0111IMG_0900

IMG_1072IMG_1095IMG_0205

 3年生の飯野里奈さん(直方第二中)と2年生の宮城めぐみさん(飯塚第二中)が看護科JRCの代表で“献血啓発活動~若年者の意識改革に向けて~”というテーマで平成27年から取り組んできた2年半の成果を発表しました。

 

また、体験発表として中川里枝子先生がご自身の病気を通して献血で命を繋いだ体験をお話し下さり、改めて献血の大切さを実感しました。また、麻生幸花先生(福岡県赤十字血液センター北九州事業所)より「若年層献血者増加対策」についてご講演いただき、より献血についての知識を深められる有意義な時間になりました。

 

 

高校3年生 臨地実習報告会

❀実習報告会の様子❀

CIMG2887 - コピー CIMG2894

各病院ごとに、実習の振りかえりと関わった事例を紹介しました。1.2年生は、発表内容や難しい専門用語、疾患名を交えた発表でしたが、真剣に耳を傾け必至に聞いていました。振りかえりの中で、患者様からの「ありがとう」「気持ちいいよ」という言葉に喜びを感じたり、患者様のADL拡大や日に日に症状が改善していく姿に、喜びと観察の楽しみを感じることが出来た生徒もいたようです。また、卒業生の働く姿に憧れと将来の自分の姿を重ねた生徒もおり、生徒の成長した様子に私自身喜びを感じました。いよいよ、高校生活も、後半年となりました。専攻科への進級に向けて準備をしていきましょう。実習お疲れさまでした♪

~看護エピソードより~

♡ パーキンソン病で、普段表情があまりない患者さんが、日中に傾眠傾向がみられた際とても笑っていた。初めて観察できた表情でとても驚いた。夢を見ていたらしく、その夢は、私がこけたという夢だった。楽しそうに話して下さる患者さんに、うれしい気持ちになった。

♡ 全身に疼痛がある患者様で、「痛い」「どうにかして」などの発言しかなく、表情もとてもきつそうだったが、温罨法とマッサージを行うことによって、会話が増え「外に行ってみたい」などの前向きな発言がみられ、表情が明るくなった。その患者様の変化がうれしかった。

~担任より一言~

3年の実習は、2年の実習と比べると、患者さんと密に接することができて様々な経験(思い)をしたと思います。今回の患者さんとの出会いは、一生の宝ものになると思います。5週間お疲れさまでした。

 

高校3年生 臨地実習終了

6月20日から始まった臨地実習でしたが、7月22日に高校3年生の実習が終わりました。長いようで短かった5週間だったのではないでしょうか。初めて1人の患者様を受け持たせて頂き、患者様の苦痛の緩和や看護問題へのかかわり方、コミュニケーションの取り方などについて理解を深めることができたようです。生徒は、自らの実習を振りかえり、「初めは不安で緊張しましたが、終わってみればあっという間で、患者様とのかかわりも深まり楽しかったです。受け持ち患者様の笑顔や感謝の言葉に支えられたこと、実習指導者様の丁寧な指導や助言して頂いたことが、実習の成功に繋がりました。」と話をしてくれました。明日は実習報告会です。感動的な看護エピソード、看護体験が語られるものと期待をしています。

実習期間中の登校日の様子

 

P1050888 P1050876 P1050874 P1050884

登校日に花壇で発見♪

花壇の花たちも、皆の実習の成功を応援するかのように満開でしたね。そして、どこから種が来たのか、ユリの花まで咲いていて感動しました。

P1050699 P1050877 P1050879 P1050881 P1050882 P1050883

 

消防署実習 (専攻科1年生)

専攻科1年生は、消防署で小児や成人の心肺蘇生法についての講習を受けました。

校内での学習が多い中、消防署での実習は新鮮で有意義な時間となったのではないでしょうか♪

P1030924 P1030917 P1030896 P1030894

また消防署では、こんな体験もできたようです♪

P1030950 P1030951 後ろの消防車に搭乗しているのは、、、

救急や災害にいち早く駆けつけるだけでなく、日ごろの訓練や意識、心がけが必要だと分かりました。また、実際にトリアージタグを体験させてもらいました。限られた時間の中で患者を分類することは難しかったですが、私たちにとってとても貴重な経験になりました。事故や災害に巻き込まれた時、今日学んだことを生かし、自分の命だけでなく、人の命も守り、救えるようになりたいと思いました。(専攻科1年生の体験記より)

 

 

看護科 3年生 臨地実習開始

P1050694 P1050695

今年も看護科のある研心館の横にチューリップが咲きました。

このチューリップは、1年前に直方市チューリップフェア後の球根です。ガーデニング部の生徒が球根堀に参加をして頂いてきました。1年間の月日を体育館の軒下で過ごし、この春、見事な花を咲かせてくれました。H28年度の入学生、そして進級した各学年の生徒が、其々の夢を胸に切磋琢磨しながら高めあっていくことを応援しています。そして、来年度もこのチューリップのように素敵な花を咲かせることを願っています。今の努力は、きっと未来に繋がるはずです。

そして、あっという間に2カ月が過ぎ、高校3年生は、、、

P1050805 P1050810

専攻科1年生からの細やかなアドバイスを受けて、不安と緊張の中6月20日より、看護科3年生の臨地実習が始まりました。患者様に応じた看護について考え、指導者様の温かいご指導のもと援助させていただいています。積極的に動けず、冷や汗をかきながら患者様のそばに寄り添う生徒を見て、数年前の自分を見ているようでとても新鮮さを感じます。そんな生徒を温かく見守りながら、受け持ちをさせていただいている患者様に感謝をし、この実習が生徒にとって、看護師を目指す土台となることを願っています。一緒に頑張っていきましょう。(看護科応援団員より)

 

 

看護科 JRC活動報告

7月5日(日)直方市の古町商店街で、看護科の生徒9名が、青少年赤十字の研究推進校として、献血についての活動を行いました。

P1040310 街頭での呼びかけ、ティッシュ配り、ビストロ直方での献血についての説明とアンケートを行い、150名以上の方の協力を得ることができました。ありがとうございました。生徒は、肩もみのサービスを行いながら、ご来店いただいた方のリラクゼーションを図りコミュニケーションを楽しんでいました。P1040319

お疲れ様でした。

 

 

P1040313前日は、病院実習に出ている3年生の協力を得て、発表準備をしていました。しっかり話せたのでしょうか。(^^);

課題も残ったようですが、さらに研鑽を重ね、素晴らしい発表ができるようになるのではないでしょうか。今後が楽しみです。

 

CIMG2340

生徒は、発想が柔軟です☆(^^)♪

「来られた方に俳句を書いてもらおう!」という副校長の発案に、「それよりも七夕が近いから、願い事を短冊に書いてもらってはだめですか?」とさらに発案していました。翌朝副校長は、軽トラで学校に笹を運んで来られました。副校長の行動力に脱帽です!

皆様より書いて頂いた、俳句、短冊は、大和青藍高等学校 研心館前にかざりました。

笹にはまだまだ飾る余裕がありそうですね!

皆でいっぱいにしましょう☆

 

 

 

 

看護科 ガーデニング同好会の活動

土曜日 先生は学校(@@);生徒はお休み(--)きっと、生徒は自宅で試験勉強をしているはず!!

ガーデニング同好会の生徒は、毎日花の水遣りをしてくれています。その心優しさに、花も元気に咲いてくれています。

DSC00260 土曜日の花たち

朝は晴れていましたが、今は雨です。CIMG2325

ガーデニング部の顧問の先生が、「この花は、雨に弱いらしいんよ!」の言葉を思い出し、花を雨宿りさせることにしてみましたが、この花たちで合っていたのか不安です(@@)

CIMG2326

 

今こんなにグッタリしているのに、昼間お日様を浴びると垂れていた頭を上げ、花が開くんです。不思議でしょう!何という花なんでしょうか?今度、生徒に聞いてみようっと(^^)

 

CIMG2327この花、実は誕生日にいただきました!今年からガーデニング部副顧問なんですが、観賞植物専門で、花枯らすんですよね(^^) というわけで、頂いたハイビスカスは、ガーデニング同好会にお世話して頂いています♪感謝

☆顧問の先生の指導が行き届いていて、上手に寄せ植えしてくれました。腕が上がっていますよ☆                              ハイビスカスの花言葉:『新しい恋』『勇敢』『勇ましさ』 私の印象にあわせて選んでいただいたのでしょうね♪ありがとうございました。枯らすとかわいそうなので、大切に、私ではなく、ガーデニング同好会が育ててくれます(^^)

看護科 実習開始式と看護科集会

P1040261校長先生をはじめ多くの先生方より、3年生へ熱い叱咤激励のお言葉を頂きました。生徒は、緊張した表情で実習開始式に臨んでいました。担任の先生のこの実習にかける熱い思いを受け取り、実り多き実習となるように、そして無遅刻無欠席で事故なく終えられることを願っています。

 

 

 

続きを読む

看護科 クラスマッチ

今年の看護科♪やってくれました ♪(^^)♪P1040189

3学年ブロック バレーボール優勝

最終学年でやっと勝ち取った優勝ですね♪

そして、教員選抜チームを打ち負かす強さで

圧倒されました(^^)/ ☆おめでとう☆

P1040190

☆一年生は、2・3年生の応援を頑張りました♪桜ブロックが団結した1日となりましたね☆

 

 

続きを読む

看護専攻科 幼稚園実習♪

6月1日~6月12日まで、専攻科1年生が幼稚園実習を行いました。P1040228

園児とのふれあいは、毎日が楽しみと疲労感の連続だったのではないでしょうか。私の経験上、看護の実習の中で一番楽しかった実習の第一候補です♪

~生徒の振り返りより~

健康な幼児の成長発達と保育の基本を学ぶことを目標に実習に臨みました。衣服の着脱など日常生活全般にわたり、小児の成長発達段階に応じたアドバイスをすることが大切であり、自分でできることは見守り、自分でできない小児では全てを援助するのではなく、どうすれば上手くいくのかの声かけを行うなど、その小児にあった援助が大切であると学びました。

P1040227 P1040225 専1 編集

岩崎 編集済ケンカの仲裁が難しかったと・・・ほとんどの生徒が話していました。

子どもも大人も難しいのかもしれませんね(笑)小児との関わりを通して多くの学びがあって良かったです(^^)/ お疲れ様でした。